9月の限定珈琲

「ハニーオアハカ・ペタテドライ」
原産国:メキシコ ¥570

1,500以上の加盟先住民小規模生産によってコーヒーが栽培されており、ティピカやブルボンといった伝統的な栽培品種を中心にシェードグロウン(シェードツリー)によって行われています。収穫後、各農家でドライパーチメントまで仕上げられるこのコーヒーは、パーチメントの天日乾燥の際にペタテというヤシの繊維で編まれた敷物の上、もしくはコンクリートパティオにて行われます。ペタテの上で乾燥させる方法は、オアハカ州の先住民コーヒー農家で伝統的に行われてきた工程で、現地ではこの方法によりハチミツのような風味に仕上がると言われていることから「ハニーオアハカペタテドライ」と名付けられました。

ローストナッツのようなフレーバー、ブラウンシュガーやハチミツのようなマイルドなコク。オレンジのような柑橘系の香りに上品な甘さを感じます。